2015年2月16日。我が家に可愛い可愛いトンキニーズの女の子を迎え、家族が増えました。

初めて出会った時から私たちの心をがっちり掴んだ生後3ヶ月の仔猫ちゃんを、ぷりんと名付けた私たち。私たちのお姫様=プリンセスと、顔や耳が少し濃い色なので、プリンのカラメルみたい…という2つの理由で「ぷりん」

人懐こいぷりんは、我が家を訪れる生徒さん達にも可愛がってもらい、私たち二人は下僕となって、毎日(きっと)幸せに暮らしています。

小さかったぷりんも今、1歳8ヶ月(この日記を始めた時)の「お姉さん」。甘えん坊で女の子らしくて、優しくて、お茶目で…私たちを幸せにしてくれるお姫様です。

8月~!

連日、元気いっぱいのお日様。照り返しが強くて

エリザベスカラーが欲しい!と(毎年)思っています。

ふぅ・・・ひとやすみよ

ぷりんさん、壁にもたれかかって休憩中・・・人っぽいです。

そう?ふつう、ふつう

ぷりんが気持ちいいなら、何でもOKですよ。

朝から夏空が広がっています。

これは・・!!!
こ、これは・・・!!!
可愛くお昼寝ぷりんさんでした。ベッドから脚を投げ出して・・暑いものね。

みんにゃ、ねっちゅうしょうにきをつけてね~。

本日のお迎え

午前中、御用があって杜のホールに行った私。

「行ってくるね、お昼過ぎには帰って来られると思うよ。バイバイ」とお断りをいれるも

「何、言っているの?わけわかんないし!」という顔のぷりんでした😢

帰宅すると、ドアの内側にころりん・・と。

・・・ねずみさん
かつてはこんな姿でしたね。ふわふわ感がありま「した」

何故、お耳がぺたんこなのでしょう?

お答えしましょう!この子はぷりんのおもちゃの中でも、一番に絡まれるwww子でありまして、噛みつかれ過ぎて、もう穴だらけで背ワタ腹ワタ飛び出る(こ・・こわい)状態。

それでもお気に入りなのには違いなく、捨ててしまう訳にもいかず、かといって絡むたびに、背ワタ腹ワタがモハモハ・・となるので、うす~~~~いネットを被せてあるのです。

これなら、匂いもそのまま・・・という訳で、相変わらず絡まれ続けているねずみさんです。

が!ぷりんにすれば、この子が憎いわけではなく(当然!)かなりの高確率で私たちへの「おみやげ」になっているようです。持って来たから一緒に遊びたいのかと思うと違うみたいで、今朝も出かける支度を階下でしている私に、この子を咥えて持って来てくれました。「ママ、これあげるね」と。

ま~ったくママったらいつまでも狩りがうまくならないんだから。ホント世話がやけるけれど、ワタシが持って行ってあげましょう

こんな風に思っているみたいです。

ふぅ・・・ちゃんと帰ってきたのね(眠いのでどこか遠い目ww)ねずみさん、置いて行ったから持って行ってあげたからねぇ

上の写真は数日前のものですけれど、「ただいま、ねずみさん、ありがとうね」と言いに行ったら、ちょうど同じような顔をしていました。ホントにホントに可愛いです(出ました!親ばかちゃん)

新顔登場に悩む

眠る時、寝室を気持ちよく…と思い、最近話題のペットボトルのお水(凍らせたもの)を床に置いてみました。

むぅ…これは…

ぷりんは気になって仕方ありません。

凍ったお水がボトルの中で小さくパチパチと音を立てて溶けて行くのですが、ぷりんにとっては「謎」です。

目を離すわけにはいかないにゃ
むむむむむ…あやしい…

そう、我が家にあるものは全てぷりんの検査に合格しなければならない「掟」があります……あったかな?

クリアファイルやビニール袋、紙袋は、ぷりんの検査済み「歯型」が入鋏され😅この冷え冷えペットボトルは、しばらく監視下におかれた後に、ぺろぺろと舐められるのです。(冷たかろうに)

このペットボトル、何となく周りの空気ひんやり&お部屋の湿気を吸い寄せてくれるみたいなので、この夏は活躍してもらい、ぷりんにはおおいに、納得の行くまで「ニャルソック」してもらおうと思います。

7月…すでに真夏

ワタシはねむねむよ…

「暑いですね〜💦」がご挨拶になってしまった6月後半。そして今日から7月。

外で働く方々はもちろん、外で過ごす動物たちは大丈夫かしら…と心配です。

ぷりんさん、さすがに日向ぼっこタイムは減り、時々床に転がりつつ、ゆったりと過ごしています。

2週間ほど前、私が謎の発熱でダウンした時は、暑くなったにもかかわらず、ずっとくっついて寝てくれたぷりん。どんな風に思うのかはわかりませんが、ぷりんなりの気遣いなのですよね。

この愛おしいぷりんが快適に過ごせるように、と思いながら毎日を過ごす…そんな幸せを与えてくれるぷりんに感謝✨です。

7年経ちました

ちびっ子ぷりんさん

2月16日、ぷりんが我が家に来て7年になりました。生後2ヶ月だったぷりんも7歳のお姉さんです。

小さい身体でも存在感は「ものすごく」大きくて、私たち二人にたくさんのたくさんの笑顔や幸せをプレゼントしてくれています。

あの時、出会わなかったら・・・比べる事はできませんが、この7年間はどんな風にすごしていたのかしら。

我が家のお雛様

今年はちび豆お雛様が仲間入り。

玄関の棚に飾りました。うしろのなんちゃって三人官女の存在感があり過ぎた…。

我が家の大切なお姫様が健やかで幸せでありますようにとの願いをこめます。

クリスマスイヴ🎄

今宵はクリスマスイヴ🎄皆さま、あたたかなクリスマスをお迎え下さいますように。

もみじホール城山でのリサイタルを終え、

年明け早々のムジカーザでのリサイタルを控えひたすら練習🎹&🎻

そしてお姫様は

ねむい、ねむいママのおひざでぶんちんよ♪

ぷりんが乗ってくると本当に本当にあたたかくて柔らかくて

前も書きましたが、レッスンだからね、と動かす時はホントに辛い!(親ばか)

こんな風に優しく時間が流れることこそが、とても恵まれていて幸せなのだな…と思うのです。

ピアノを弾きながら、音楽に向かい合いながら、とても多くのことを感じ、考えますが

ぷりんに出会い、共に暮らすようになった私は

間違いなく「今」に感謝する気持ちが多くなりました。

ありがとう、ぷりん。

メリークリスマス🎄

ぷりんはライオンさんより強し

昨日の朝のこと。ゴミを出して、庭木のお手入れを少ししてお家に入ると…

こてん…

あら、あれは…

ら、ライオンさん!

そう、ぷりんのおもちゃ入れにあるパペットのライオンさん。時々思い出したように引っ張り出して(咥えて💦)遊ばれる(いたぶられる💦)ライオンさん。

ライオンさん!ママが帰ってこにゃいじゃにゃい!ライオンさんのせいなんじゃにゃい?

ちょっといらっしゃい!ガブガブ!ズルズル…(階段を咥えながら降りる音)

ママが帰ってくるまで、そこでちゃんと待ってにゃさい!!!

…と、こんな流れなのかと(T_T)

えぇ、そのとおり。よくわかったにゃ

長い時間ではなかったけれど、心細かったのかな。お出かけの時はちゃんと言うからね…とテーブルの下を見ると…

ねずみさんも居ました。いろいろ2階から持ってきていたのね〜、おみやげかな?

お昼寝ぷりん

ねむねむ…

お昼寝はね、ママのおひざに乗るの

あったかくて気持ち良いの

ママはね、動いたらいけにゃいの。

ぶ〜んちん♪ワタシはぶ〜んちん♪

この季節になると、こうして乗って来たり、夜もベッドに入って来るので、可愛いくてたまらないです。

しか〜し!レッスンの時間になったら動かなければならないのですが、いつも心苦しい!!!

お誕生日🎂

わたし、7歳になったの

今日11月12日はぷりんのお誕生日。

コップでお湯が飲みたいな…と思えば、洗面台に座って、こちらが気付くまで静かに待っているぷりん。

入ったのに気付かず、間違えてクローゼットの扉を閉めてしまえば、鳴きもせず良い子にお座りして待っているぷりん。

甘えんぼさんで、身の回りの事はぜ〜んぶやってくれるのよね💕と、さすがお姫様気質のぷりん。

あったりまえよ〜ん🎶

これからも全力でお世話させていただきますからね!健やかに幸せに過ごしてね🍀

ありがとう、ぷりん🍮

秋🍁です

10月3日に教室の発表会「小さな音楽会」を終え、11月の長野でのコンサートや、12月と1月のリサイタルの準備をしていると、もう10月半ば過ぎ。これから秋🍁らしくなりますね。

ママ〜、ワタシはここよ〜

今日、パソコンのお仕事をしている時、近くに来ないのでベッドで寝ているのかなと思っていました…が!お部屋を出るとソファの「へり」でお休み中だったぷりん。(私はこの状態を「ヘリーズ」と呼んでいます)

か、可愛い〜💗…と思わず写真を撮ってしまう親バカぶりは、ずぅっっっと変わりません。来月には7歳になるぷりんですが、甘えんぼさんなのも変わらずにいてくれます。猫さんとしては、シニアの仲間入りの年齢になるので、健康チェックも気になるところ。

きもちい〜い💗

毎朝、膝上で歯磨き→爪チェック→お顔拭き→ブラッシングをしつつ、お腹や背中などにおかしなところはないかな…と気にしています。ぷりんはそんな事はおかまいなしに「気持ちいいのよ〜」と思ってくれているみたい。ぷりん、健やかに過ごしてね🐈🐾